スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月病 - spring sickness -

2009年04月02日 19:39

久々に日記・・・( とはいってもAV女優のブログみたくネタ切れの切り札的な扱いの可愛い小型犬の登場はありませんので悪しからず。)

何かが始まる期待と新鮮さよりも、終わりゆく切なさとその後の空虚感に浸っている事のほうが好きな性分というのもあって毎年4月という月は何とも説明し難い様な感覚に苛まれる。

芽吹き始まる事は世の当然の事なんだけど、それらに対して子供の頃の様な「変化」を「トキメキ」と変換するツールが大人になるつれ擦り減っていっている様な気がしてならない。
「変化」に不安を覚え、次第に臆病になり、いつしか後退りして、拒絶に至る事もある。(血統書付きの引き篭もりの素質が・・・。)
そうやって20年余りも人間していたせいもあって誤解や偏見の対象にされた事もあったが、意外とそんな自分は嫌いでもないし、居心地も悪くないとすら思っている。


とはいいつつも「変化」を全て拒否している訳でなく、4月に託けて何かを始めようとする誓い事は嫌いではない。周囲の変化にはうるさく、自分発信の変化には緩い・・・もう我ながら手に負えない重症具合だと言う事もよく理解している。
この手の誓いは失敗する事が多いというのが持論。その失敗が自分自身の意志の弱さを再確認させてくれて、極めて楽観的ではあるが良いサイクルだとすら思っている。 (それ故に迷惑もかけた)
勿論、良い結果が出る事もあって、去年のこの時期に絶煙を果たした。依存の最たるモノからの脱却。( 影すら踏まさず置き去りにしてやった )

と云う訳で今年も見切り的に何かを誓ってみます。去年落して失ったモノを再び手にする事は出来ませんが、桜散る頃には何かしらの報告が出来る様にと・・・。 あくまで楽観的に。
( しかし、ホントに内容のない日記だ・・・次回は小型犬導入も視野に入れておくべきだな ) 


Cocco / 羽根
   

                     ↓

                     ↓

エレファントカシマシ / 桜の花、舞い上がる道を                                                                                     




余録・・・晩飯の白米が昨日は赤飯になっていた。理由をオカンに尋ねると「生理があがった記念にねっ」としたり顔で言う・・・。
      一同失笑のエイプリルフールは今年も不変的だそうだ。これは是が非でも変えねば。


スポンサーサイト


Latest articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。