スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angels : Game046 @ STL L6-5

2010年05月24日 19:08

▼5/23 Game046 (InterLeague) : LAA 5 @ STL 6 (F/10) Wrap >>>

悪習祟ってサヨナラ負け。

▼8回以降 = 与四球 6 死球 1 被安打 2 = 失点3

結局、8回以降は僅か2本のシングルヒットで3失点。全ては制球難が招いたいつもの自滅パターンという事になるが、勝利目前で主力である人材が呆気もなく独り事故を起こす展開ともなると、流石に今更とはいえ後味は悪い。因みにこの日、先発を務めたエースのJ.ウィーバーは5月はまだ勝ち星は1つ。今日を含め、その5戦の何れもエースとのマッチアップという不運な巡り合わせもあったが、ここ2戦は味方のエラーや継投ミスなどが祟っての敗戦と5月はあまりに不遇なゲームが続いている。

以下は今季のF.ロドニーとS.シールズの四球率。ロドニーはもともとの持病持ち。シールズに至っては去年の故障から球威が落ちたのも事実だが、不振の一番の原因はどう考えても制球難にある。嘗ての様な被安打率で相殺されれば話は別だが、今のところ見る限りではその見込みも残念だがないと言わざるを得ない内容が続いている。

※BB% (今季/通算) : F.ロドニー (14.9/11.8) S.シールズ (21.5/9.8) ※MLB全体の平均値 8.6%
※S.シールズ (今季/通算) 9/BB (10.2/3.5) 被安打率 (.280/.226)
※リリーフ陣の四球数 : 87 (A.Lワースト) ※昨季のリリーフ陣合計の四球数 : 300
※Video : Weaver unravels the Cards (5/23 LAA@STL)
※angelsbaseball.com : Sortable Team Stats As a Reliever 2010

< External Link >
Video : Recap: LAA 5, STL 6 F/10
Video : Angels Video Highlights

< External Link 2 >
Twitter : ura432ka1 on Twitter
Baseball Blog : MLB×BLOG

スポンサーサイト

Angels : Game025 vs DET L3-2

2010年05月02日 15:13

▼5/1 Game025 : Detroit Tigers 3 @ LA Angels 2   Wrap >>>

9回裏、大方の予想は裏切らず … 5月は黒星 & 負け越しスタート。

▼S.カズミア → K.ジェプセン → F.ロドニー → S.シールズ

今季のシールズの登板内容やその役割を見ても、何故にこの展開での継投なのかという疑問一点に尽きる。ましてはタイガース打線を引っ張る絶好調の1番、2番相手、制球に苦しむ今季のシールズを見れば結果がホームランの1発ではないとしても大方の予想は付いた継投。さらにはサヨナラHRを打ったデイモンとの相性や前タイガース戦のシールズの結果を見てもやはりこの継投の理由がわからない。

※S.シールズ : 6.1IP 8四球 9/BB 11.37 WHIP 2.68 (今季)
※前タイガース戦(4/20@LAA) 0.2IP 3四球 3失点 ※S.シールズ vs J.デイモン 21打数5安打→2HR
※VIdeo : Damon's walk-off homer (5/1 LAA@DET)
※関連記事 : 2009 / Yankees : Roster Analysis No.18 & 53

▼5/1 : Today's note

相手より多い11安打を打ちながらも僅か2得点のエンジェルスは連日多発する失策も絡み、このシリーズもトラ退治失敗。明日はJ.バーランダー×J.ウィーバーのエース同士のマッチアップ。タイガースの強固なブルペンを考えるとエース攻略がSWEEP阻止の条件になりそう。それだけに今日の松井のホーム憤死の判定はその補殺者も含め痛恨事だった。

※angelsbaseball.com : Halos hoping to catc1h Verlander during slide
※タイガースのリリーフ陣 : ここ14試合 防御率1.11

< External Link >
Video : Recap: LAA 2, DET 3 (5/1 LAA@DET)
Video : Matsui's nailed at home (5/1 LAA@DET)
nikkansports.com : 松井憤死 「足が入っていたと思うけど…」

< External Link 2 >
Twitter : ura432ka1 on Twitter
Baseball Blog : MLB×BLOG

Angels : Game009 @ NYY W5-3

2010年04月15日 19:39

▼4/14 Game009 : LA Angels 5 @ NY Yankees 3 Wrap>>>  

先発J.ピネイロの好投に尽きるゲーム。

▼J.ピネイロ : 7回 107球 被安打5 三振7 無四球 失点1 ERA.277 (W1-L1)

得点圏にランナーを背負いながらもゾーンを上手く突く投球で、ゴロの山を築いたピネイロ。無四球の評価は勿論、彼としては珍しく奪三振が多かった事もこの日のシンカーのキレの良さを裏付ける内容で、特にヤンキースの上位打線1番~4番まで僅か1安打 (計12打席) と翻弄出来たのもリズム良くピッチング出来た要因だと思う。因みに先発投手に勝ち星が付いたのは開幕戦のJ.ウィーバー以来の今季2勝目

※Video : Pineiro's stellar start (4/14 LAA@NYY)
※関連記事 : Angels : Starting Pitcher Rotation 2/2
※GB-FO : (11-3)
※BB/9(STL時代) (2007 / 08 / 09) : (1.7 / 2.1 / 1.1) ※K/9 (2009 / 通算) (4.4 / 5.6)

▼S.シールズ : 4G 2.2ip 被安打5 四球4 三振2 失点6 自責点3 ERA10.13 (2010)

その一方でここ最近壊滅状態にあるブルペン。このゲームの2番手として登板したシールズも1死も取れず2失点で降板と残念な内容。低い四球率と自慢の被安打率で圧倒出来た過去の投球が戻らない以上は油を注ぐだけの投手になりうる可能性も多いにある。年齢的な事もあるけど、唯一の救いは故障部位がヒジや肩でなかった事。

※angelsbaseball.com : Scot Shields / Stats
※AVG(通算) : .226  

▼NOTE : Team Headlines

松井秀喜の外野手(レフト) での起用はホームに戻ってのタイガース戦 (4/19~) 以降になるとのこと。

クローザーのB,フェンテスは背中の故障 (軽度の筋違い) の為15日間のDL入り。バーベルの挙げの際での事だったらしい。復帰は最短で4/21(DL 4/6~) のタイガース戦になる見込み。当面はF.ロドニーが抑えを務める予定。

※angelsbaseball.com : Matsui won't play field in Toronto
※angelsbaseball.com : Fuentes to DL with tweaked back

″余禄″ 今日は2死から2本の適時打 (ハンター&イズトゥリス) による追加点。特に6回のA.ロッドの好守直後に今日スタメン起用に応えるイズトゥリスの1本。これが効きました。

< External Link >
Video : Recap: LAA 5, NYY 3
Video : Hunter's RBI single (4/14 LAA@NYY)

< External Link 2 >
Twitter : ura432ka1 on Twitter


Latest articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。