スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angels : Game046 @ STL L6-5

2010年05月24日 19:08

▼5/23 Game046 (InterLeague) : LAA 5 @ STL 6 (F/10) Wrap >>>

悪習祟ってサヨナラ負け。

▼8回以降 = 与四球 6 死球 1 被安打 2 = 失点3

結局、8回以降は僅か2本のシングルヒットで3失点。全ては制球難が招いたいつもの自滅パターンという事になるが、勝利目前で主力である人材が呆気もなく独り事故を起こす展開ともなると、流石に今更とはいえ後味は悪い。因みにこの日、先発を務めたエースのJ.ウィーバーは5月はまだ勝ち星は1つ。今日を含め、その5戦の何れもエースとのマッチアップという不運な巡り合わせもあったが、ここ2戦は味方のエラーや継投ミスなどが祟っての敗戦と5月はあまりに不遇なゲームが続いている。

以下は今季のF.ロドニーとS.シールズの四球率。ロドニーはもともとの持病持ち。シールズに至っては去年の故障から球威が落ちたのも事実だが、不振の一番の原因はどう考えても制球難にある。嘗ての様な被安打率で相殺されれば話は別だが、今のところ見る限りではその見込みも残念だがないと言わざるを得ない内容が続いている。

※BB% (今季/通算) : F.ロドニー (14.9/11.8) S.シールズ (21.5/9.8) ※MLB全体の平均値 8.6%
※S.シールズ (今季/通算) 9/BB (10.2/3.5) 被安打率 (.280/.226)
※リリーフ陣の四球数 : 87 (A.Lワースト) ※昨季のリリーフ陣合計の四球数 : 300
※Video : Weaver unravels the Cards (5/23 LAA@STL)
※angelsbaseball.com : Sortable Team Stats As a Reliever 2010

< External Link >
Video : Recap: LAA 5, STL 6 F/10
Video : Angels Video Highlights

< External Link 2 >
Twitter : ura432ka1 on Twitter
Baseball Blog : MLB×BLOG

スポンサーサイト


Latest articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。