スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angels : Game006 vs OAK W4-3

2010年04月11日 19:25

▼4/10 Game006 : Oakland Athletics 3 @ LA Angels 4 Wrap>>>

チームの連敗を止めたのは ″Lefty Killer″ 頼れるあの男の一振り。

▼Professional Hitter / 松井秀喜 : 5打数3安打 2打点 三振1 打率.417 (4/10 OAK@LAA)

2打点共に捕らえた球は真ん中よりのストレート。まさに好球必打を体現した様なバッティングだった。テイクバック時の下半身の安定感もしっかりしていて、それにより十分に軸足に溜めが出来、それがスイング時の腰のキレに繋がっている。ここ最近は凡打している打席もインコースの厳しいボールに腰は退けず、腰のキレ(回転)でタイミングのズレを補えているのも良い兆候。追い込まれたカウントで変化球(カーブ)に上体を崩されながらも残った下半身で鋭くスイング出来ていた第3打席のライト前ヒットなどは良い例だと思う。

因みに9回裏の攻防。3番ハンターを敬遠し、今日2安打の松井を選択したのは左vs左 (C.ブレスロウ) という条件の他に両者の対戦成績を考慮した上の選択だと思うが、結局その選択自体は問題ではなく実際には松井に対して0-2(ツーボール)になっても当たり前の様に勝負を選択したというところがポイント。因みに次打者は不振のモラレス。参考までに対象打者とC.ブレスロウとの過去の対戦成績を載せておく。

    hideki matsui (4/10 vs OAK)

※Video : Matsui's RBI double (4/10 OAK@LAA)
※Video : Matsui's walk-off single (4/10 OAK@LAA)
※Video : TV, radio call Matsui's walk-off (4/10 OAK@LAA)
※C.ブレスロウ vs (T.ハンター / 松井秀喜 / K.モラレス) (1打数無安打 / 4打数無安打 / 2打数2安打)

▼NOTE

明日のDay Gameは不振でスタメンを外れたB.ウッドと3戦ぶりにM.ナポリがスタメン予定。

※angelsbaseball.com : A's, Angels clash in rubber game

『余禄』 上記の″Professional Hitter″はサヨナラヒット直後の現地の実況の一言。 

< External Link >
Video : Recap: OAK 3, LAA 4

< External Link 2 >
Twitter : ura432ka1 on Twitter

スポンサーサイト


Latest articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。