スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界で一番くだらない番組 : 日光テレフォンショッピング

2009年11月22日 18:57

日光テレフォンショッピングとは、1990年~1992年に不定期で放送されていた深夜番組「世界で一番くだらない番組」 (フジテレビ) 内の1コーナー。2001年に放送された「北半球で一番くだらない番組も同シリーズによるもの。

このコーナーでは通常では手に入りにくい奇抜な商品を取り扱うテレフォンショッピング。コーナータイトルは実在の通信販売会社「二光」のパロディと思われる。( ニコニコ大百科より一部抜粋と編集 )


世界で一番くだらない番組 : 日光テレフォンショッピング 1/2


①入れ歯洗浄剤 「ガンバレおじいちゃん」 蛇腹ストロー付き ¥8000×15
②全自動鉛筆削り 「くるくるくん」 例のえんぴつの一種付き ¥20000×15
③半永久使用トイレットペーパー 「メビウスくん」 不思議なくすり付き ¥19800×15
④新感覚ソース 「大草原」 例の色えんぴつ付き ¥20000×15
⑤トイレ専用カメラ 「夢家族」 リモコン付き ¥50000×20


北半球で一番くだらない番組 : 日光テレフォンショッピング 2/2


①今が何世紀か分かる 「世紀めくり」 女世紀めくり付き
②何処でも沼が作れる 「インスタント沼」 チリトマト沼付き
③傷口が目立たない 「シャコバン」 原始人の匂いがするお香 ¥200×12
④リバーシブル喪服 「地蜘蛛」 フィッシュバーガーに見せかける地蜘蛛付き ¥8000×15
⑤動くお盆 「ハイテクお盆」 あんまん修正液 地蜘蛛付き ¥8000×15
⑥女性の足を小さく見せる 「小足ちゃん」 象が踏みにくい筆入れ付き ¥8000×15
⑦コンビニ袋のクシュ音を消す 「ジュラケース」 フリース製ネギ入れ付き ¥8000×15


寸評 : 番組のワンコーナーには持って来いのパンチ力、脱帽。

全てにおいて厳しくなった昨今のテレビ業界。当たり障りのないおりこうさん番組が量産される中、当時はこのコーナーの様な企画が当たり前の様に存在してたのでしょうね、何とも羨ましい時代です。
もう一度こんな番組を まさに♪お待ちしています~♪ と言いたいところなのですが・・・。

[ External Link ]
Wikipedia : 世界で一番くだらない番組
高須光聖 御影屋 : 高須光聖×三木 聡

スポンサーサイト

西遊記シリーズ ( ドラマ / 日本テレビ 1978 - 1980 ) 再考

2009年09月11日 19:10

過去に何度あったか覚えていませんが“西遊記”の再放送って何回あってもついつい
見てしまいます。今もまさにその最中ですが何故かその再放送の時間帯が朝の8時~だったりして
すでに今は家のハードディスクには妖怪で一杯の状態が続いています。

という事で本日は改めてこの“西遊記”(日本テレビ) を再考。


西遊記1 オープニング / ゴダイゴ:The Birth of The Odyssey - Monkey Magic -

こうやって改めて見直すとやっぱり適度な荒っぽさというか、当時ならではの技術の乏しさが妙に
心をくすぶってくるんでしょうね。勿論、舞台設定やキャラの設定、その辺も含めて改めて秀逸なんだと思います。

石から産まれ母を知らないボス猿。 皿の渇ききった何故か関西弁の河童。飯は喰えても女を喰えないエロ豚。
そして、そんな三匹の指南役は破門大好き三蔵法師。 そんな三蔵役に夏目雅子という端正な顔立ちの
女優をあててくるところなんかは非常に考えられたキャステイングだと思います。

この辺の勝負感みたいところは今のテレビでは考えにくいでしょう。フジテレビであった長身で金髪の
孫悟空なんて私から言わせればサルの風上にも置けないヨゴレモンキーですよ。そんなサルは気狂いしたグルーピーを
目の前にオナニーでもしとけばいいんです。
幾ら、人気先行の数字 (視聴率) 欲しさだとしても余りに浅はか、真の西遊記ファンにとっては
全くお粗末な妖怪御一行に映った事だと思います。

話は三蔵に戻りますが、見てていつも思うのが三蔵の正義感が結果的に天竺を遠ざけてる感もあるんです。
エンディングの芥川隆行さんのナレーションで“今日も御一行は道草くってしまいましたが”なんて事をよく耳に
するのですが実は、この“道草”の積み重ねこそがこの西遊記も真髄であり人間の人生感に
通ずるところがあるのではないかと私は思っています。それは、全ては結果じゃないその道中を
楽しみながら生きていくことが大事なんだと・・・。 まるで今の自分に教え諭されているかの様な感じさえします。

そんな事を極端に象徴した歌がコレ。バカボンの“それでいいのだ”の感覚。


西遊記 2 挿入歌 / 堺 雅章: SONGOKU

[歌詞]

俺は自由に生きる孫悟空だよ
気楽なもんだよ
世の中いろいろ あるけれど
俺は関係ないね
もっと大きく心を広げて
この世は結構楽しい
hey call me magic monkey
hey call me magic monkey
愉快なこと 探しながら
生きてる俺だよ
magic monkey


まだまだ話し足りないところなのですが・・・またその話しの続きは次回の講釈で・・・( 芥川隆行風 )


[ External Link ]
西遊記シリーズ / Wikipedia
西遊記 / パッブによるDVD公式サイト・ストーリー
西遊記2 エンディング曲 / ゴダイゴ・Holy and bright ( Youtube )

[余禄]

このエントリーを書いてる時に知ったのですが偶然にも今日はの夏目雅子さんの24回目の命日らしいですね。
今から24年前・・・27歳という若さ・・・奇しくも私と同じ歳。再放送の中の夏目雅子しか知らない世代・・・感慨深いモノがあります。



「〇作員の真相」~極楽とんぼのテレビ不適合者~ 上巻 民放各局に拒否され実現できなかった企画集

2009年05月12日 19:42



不作法、不謹慎なのは承知の上。むしろその要素がなければ彼らにとっての大義は輝きを失うだけで、
勿論、受け手もそんな優等生の模範解答なんて望んでもいません。

望むは 「Like a 無責任」 投げっぱなし式ジャーマンスタイル。 当人もキレイにフォール勝ちしようなんて思っていないと思います。

今ではホントの意味でテレビ不適合者になってしまいましたが、あの頃の武闘派リスナーは今でも待ち望んでいるはず・・・。

因みに私の好きなコーナーは「技の嵐」と「実写版水沼スヌーピーのコーナー」でした。



商品の詳細    商品の詳細   商品の詳細





東京ダイナマイト / 「原付」 ・ 「あぁ関西」

2009年02月10日 22:00







出たいと思う番組にだけ出演するというスタイルだけに、特に地方のファンにとってはこういったDVDというフォーマットはとても有り難い。
正直に言えば、もっと露出して欲しいという願望も少なくはないが、そのスタンスがこれ程のクオリティーと鮮度を生みだしているのであれば、納得せざるを得ないし、彼ららしいと云えば全てに合点がいく。

兎に角、独特の「危うさ」と観終わった後の妙な余韻がクセになる。基本も出来ずにシュールを売りにしているエレメントとは訳が違う。

♯2 隔世の感 ~メディア篇~

2008年12月22日 20:00


前回に続き・・・・今と昔。


         

                  ? 「1969 江戸川乱歩・恐怖奇形人間 予告篇」


         


                 ? 「チャージマン研!第26話 恐怖!精神病院」


         

           ? 「1985 日清 たこ焼きラーメンCM 主演・ダンプ松本 声・おすぎ?」



?・・・・カルト映画というカテゴリーだけに倫理<美学の構図。 乱歩マナー全開の作品。

?・・・・1話が10分という今では斬新なプログラム。主人公の泉 研 (10)が地球を救う勧善懲悪アニメ。
     兎に角、指摘箇所が多く、不気味なSEや口元だけしか動かない登場人物。「変身」を「変装」と呼称
     したりと「難点」が魅力のアニメらしいが、この26話は遙か許容を超えている。精神患者蔑視も甚だ
     しい。狂っているのは院長だけじゃないでしょ・・・・。それにしても皆、眼光が鋭いのは何故?

?・・・・チープなSE にドープな発想。ジャンクフードならぬダンプフード。
     バブル期が生んだラーメンです。私自身、未食の為これ以上書くことはありません。 
 
    






Latest articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。