スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Game101 NYY@TB [ W 6 - 2 ]

2009年07月30日 21:37

July 29, 2009
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  R  H  E 
NY Yankees
1 0 0 1 0 1 0 1 2  6120
Tampa Bay
0 0 0 0 0 0 0 0 2  261

Game101 ヤンキース 6 × レイズ 2 [ NYY 62勝39敗 ]

体たらくな采配による敗戦や気の抜けた怠慢プレー・チームの低調時こそ雄弁になるタチなので今の様な
チーム状況にあると殊更に特筆する事はありません。特に快勝したゲームなんかは・・・いつもお世話になっている方の
言葉を借りればまさに → Twitter/mlbonkmfis : 見ていて面白くない試合をしてこそ強い。・・・ まさにその心中。

そんな贅沢なジレンマはありますが、復調の兆しを見せ始めたチェンバレンの事だけは少しだけ触れておきます。

そのJ・チェンバレン。 ここ2ゲームの防御率1.32 被安打率 .114 ( 13.2 IP ) 
この調子のままに今日のゲームでも見事に被安打3、キャリアハイの8イニングを快投し自身3連勝。

チェンバレン+ポサダ=「走り放題」という予想もありましたがいくら盗塁数141を誇るTBでも出塁機会
が減れば脅威は半減。

※TB打陣:打率.214 出塁率.279 ( 最近7ゲーム/共にA.L最下位 )

そんな貧打病に陥るTB打陣の淡泊なオフェンスでゲーム序盤は助けられた事もあり、リズムよく球数少なく
投球出来たことも大きかった様に思います。

今日の内容と内訳 ( 球種:安打/打者数 ) ストレート: 2/17  スライダー: 1/7  カーブ: 0/2

不調時に懸念された球速不足も前ゲームまでの球威とはいかないまでも解消に近い内容。
球威が戻ればスライダーとカーブと緩急術も有効的になる。まぁ、あたり前の事なんですけど・・・これが
出来ていないから苦しい内容が続いたという事も事実。
この3ゲームで全快とは思いませんがこの球威さえ維持できれば十分に勝負になると思うのですが。


Recap : NYY 6, TB 2


スポンサーサイト

[Q30] どうする !? な 1/2

2009年07月23日 00:49

ネタ切れの当ブログ。 御贔屓ブロガーさんのネタを拝借させて戴いて今回は変種エントリー。


[ どうする!?な Q30 ] 質問提供:dizzy

01・実は血液型が違ってた。

むしろ熱烈歓迎。サラブレット説を全否定のチャンス。

02・目を離した隙に携帯がまっ二つ。

むしろ熱烈歓迎。交信不可が招くミラクルに淡い期待。

03・1人で歩いてます。大通りでゴウカイに転んだ。

むしろ熱烈歓迎。まさに二度とない一人舞台。チャップリンが青ざめるほどボケ倒す。

04・トイレで紙がない!!

これは熱烈拒否。ベタすぎて逆にハードルの高いお題。

05・ピンポーン。ドアを開けたら犬がいた。

まずは首輪を確認。なければ即ファミリー。 任侠スタイルここに完成。

06・ホカ弁で弁当買ったらお金が足りなかった。

「Motto安いのにします」とダジャレに展開。グレード下げてミニうどんも付けちゃおう。

07・普通に入れたのにお風呂の水があお色。

・・・どうでもヨシ。

08・盗まれた自転車を自分で発見!でも新しく鍵付いてる !!

久しぶりに熱烈歓迎。そいつをスペル違いのROCKしちゃう。

09・結構深めの溝に一万円落ちてる。

当然熱烈歓迎。形振り構わず狂った様に溝にハマる。それでも困難なら [ Q5 ] の犬を使う事も・・・。

10・朝起きたら親の布団で寝てた。

濃密な夜を空想 → 阿鼻叫喚の図 → 会社欠勤

11・朝の占いがどのチャンネル見ても最下位。

一回休んで熱烈歓迎。占いの信憑性を全否定するチャンス。

12・学校or会社で一発芸を披露しなければいけなくなった !

〝一発〟を都合よくはき違えて披露。それでこそヒーロー。

13・電車でチカンを発見 !!

〝一発〟を許すわけにはいかない。これぞホントのヒーロー。

14・怖そうな人が自分に向かって走ってきた。

〝一発〟・・・いやっ、無理。[ Q9 ] で拾った1万円を差し出す薄汚れたヒーロー。

15・前を歩いてる人の服の背中にセミがとまってた。

「ついに現れたな ! セミ男 !」 と血迷う我らがヒーロー。


次回に続く・・・。


Nonsensical Reflection × ウルフルズ / ええねん

2009年07月15日 21:35

▼ この唄の様な人物像に多少の憧れはある。ただ、そうなれない自信もそれ以上にある。

解釈の違いは様々。この唄を自分に対しての説法だと捉える人もいるだろう。
個人的にはその類の人間。誰かに言い聞かせると云うより自分自身に対して教え諭す感覚に限りなく近い。

〝信じていれば ええねん〟 これが単純の様で一番難しい。 

その余裕もなければ確証のない事を信じる程の根性も忍耐もない。この臆病が付き纏う限りは
〝信じる〟という事は私にとってまさに遊戯性のない苦行のギャンブルそのもの。
行動の前に事後のリスクが頭に先立つ周到さは、すでに賭場に立つ資格すらないその他大勢、
日雇い7500円を握りしめて帰るエキストラ。

〝何かを感じていれば ええねん〟 感受性は人並み以上。例えるなら栄養補給に近い。

乏しい消化機能の割に摂食過多が祟って支障を来す事もあるがそれ位でないと不安になる。
腹一杯で吐き気を誘発している位が丁度良い。それでこそ生きているという実感に繋がる。
例えそれが有毒であろうとも腹は満たされる。餓死して死ぬくらいなら迷わず毒を手に取る。

〝ええねん〟= 〝優しさ〟   「寸劇で迷演する日雇いエキストラ」

そんな都合の良い変換が許されるのなら一時的には演じる事が出来るがそれも時間の問題。
培ってきたモノが邪魔をしてそれを許す事はない・・・というのは便宜上、要は自分に余裕がないだけの話になる。


ウルフルズ / ええねん 15th Anniversary @日比谷野音





▲ この唄の様な人物像に多少の憧れはある。ただ、そうなれない自信もそれ以上にある。


結論 : それでいいやん。 ( 母国語 / 北九州弁 )






ウルフルズ活動休止 大切なお知らせ
NHK / SONGS vol.098 トータス松本 放送予定 


やっつけ仕事 / 虐待グリコゲン [ 椎名林檎 ]

2009年07月10日 19:18

ブログ開設から約一年。いつからか物事を論う事でしか記事が書けなくなってしまっている事に気が付いた。
まさに「ブログ」ならぬ「侮ログ」と云うべきか。
そもそも日記を書ける人間ではないので仕方ないのか ・・・ そう 「然して問題じゃない」のだ。

何かつけては言葉遊びに勤しんで核心をぼやかしたりする事も・・・

センスの欠片もない造語を用いて浅知恵を誤魔化したりする事も・・・

国民栄誉賞を授与された森 光子が何千回でんぐり返しをしようとも・・・ ( のちに封印 )

山田太一先生の遊戯性とやらが何を指しているのかも・・・

先日買った七分丈のシャツの袖を無意識にまくりあげて普通の半袖にしている事も・・・


全ては「然して問題じゃ無い」 


椎名林檎 / やっつけ仕事 @嘉穂劇場




心意の変化により見る景色も変わる。 よって今は「何にも良いと思えない」・・・見事にこれにシンクロした訳だ。

 


Game081 TOR@NYY [ W 10 - 8 ]

2009年07月06日 19:48

July 5, 2009
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  R  H  E 
Toronto
0 0 3 5 0 0 0 0 0  8121
NY Yankees
2 2 0 3 3 0 0 0 X  10142

本日は枕詞 ( 前置き ) は割愛して早速、オチの無い本題から。

J ・チェンバレン 3回2/3 86球 被安打9 奪三振1 四死球1 失点8 自責点3

一時は将来を嘱望されていた逸材。しかし今季はこの程度の内容でも然程驚きもなくなったというのが今の実情。
球速は一向に上がらず、それでいて制球力がある訳でもない。変化球のキレ事体は悪くないが
変化にムラが生じるせいで球数が多くなりカウントを悪くし意図も簡単に痛打される事も多くなってきた。
何より前ゲーム ( vsSEA ) から気になっていたのはインコースへのアプローチ。※そのゲーム全96球のうちインコースは僅か8球
そもそもインコースを駆使せずに打ち取れるのであれば誰も苦労はしていないはず。
なんの意図があってこうなっているかは解からないが球威も精度も無くイン攻めする「根性」すらないとなると
マウンドに上がってみなければ良し悪しが分からない日替わり投手の部類から脱するのは困難だと思う。

それと対照的だったのは今やNYYの便利屋 A・アセべス

今季:20G 36.0IP 防御率2,25 被安打率.221 [ 5勝1敗 1セーブ]

去年からの期待を良い意味で大きく裏切ったといえる程の働きで何よりこの手の展開のゲームが
彼の様な投手がいる事で勝ちに結びつく事はチームとして相当に大きい。
特に昨日の様なブルペン6人も消費するゲームの翌日なだけに使い減りのない彼の存在はよりいっそ貴重。

今日、最も印象的だったシーンは9回表にリンドを仕留めたカットボール ・・・ これには思わず声が出た。
VTRはコチラ Aceves' four-inning save ※23秒付近
残る課題は右打者対策 ※ 対右/AVG.260 対左/AVG.167


「余録」

Recap: TOR 8, NYY 10
初回の主審のミスジャッジとポサダ氏の凡走がなければ松井さんは6打点だったんですね・・・。明日も期待しております。




えっ ・・・ R・ウォレスがセルティックス加入へ !? なんかもうヤンキースみたくなってますな。




Latest articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。