スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「パクられたらリスクがデカイ」・・・角界のリリシスト 元・若麒麟 → 解雇処分

2009年02月04日 20:25

ここ1年で8人もの数の解雇処分者がでた事も・・・、

大麻使用で解雇された人間に養老金 (退職金)として 500万強のお金が支払われる規定も・・・、

その養老金が口止め料ではないかと詮索されるような協会の信頼も・・・、

前件の若ノ鵬や露鵬の解雇処分の際に 2 階級降格処分受けた師匠連中をこのタイミングでの昇格を決定する協会も・・・、


「かわいがり」と称して、極めて理不尽な暴行を働き、前途ある若者の命を奪った挙句、遺族に報告もなく火葬しようとする組織のやらかす事だと思えば、然程不思議でもなければ驚きもない。

驚くべきは、A4判のリリックノートに殴り書きされた「パクられたらリスクがデカイ」という強烈なパンチライン。元・若麒麟のリリシストの片鱗を垣間見る事が出来ます。

シコもライムも踏めないどすこいラッパー・・・デビューを期待したい。















コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/217-38447c0d
    この記事へのトラックバック


    Latest articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。