スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Game002 NYY@BAL [ 5-7 ]

2009年04月10日 13:55

 April 8, 2009
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  R  H  E 
NY Yankees
0 0 0 1 0 1 0 0 3  590
Baltimore
2 0 0 5 0 0 0 0 X  791

縁起良く勝ちゲームからココのゲームレビューをスタートしようと思っていたのですが、「勝ち」がいつになるか分からない様なので、
1stカード負け越しの決まったGAME002からのスタート。今年も宜しくお願い致します。

今日のゲームも開幕戦同様の印象と変わらずに「今年もこんな感じか?」というのがここ2戦の感想。
まだ2ゲームとはいいつつも今日の王建民のコンディションを見る限りは開幕戦で投げたサバシア以上に心配。

王 建民 3回2/3 73球 被安打9 三振0 四死球3 失点7

お得意のシンカーの軌道がどうのこうの以前の問題で兎に角、球が高い。低めに制球してゴロを打たせていた頃とは程遠い仕上がり。
3つの四球のうちストレートの四球が2つというのも今の彼の状態を物語っている内容だと思う。
ズラリと並んだ7人の左打者・・・その辺もあったのかもしれない。去年・対左[.261] 対右[.238] ここ3年・対左[.277] 対右[.258]
因みに3打数3安打3打点を叩きだした3番のマーケイキスに対しては16打数5安打[.313]
兎に角、目先の勘定よりも復調する事が先決。次回に改めて期待します。

一方のNYY打陣。1番ジーターから始まるイニングが初回を含めて4回。4番松井で終わるイニングが4回・・・。
今日に限っては1、2番の新ユニットの連動性は無かったが、相手のバッテリーとの関係もあり2死から何れも盗塁をしたりと、
好機は演出していたが、・・その後の4番松井のバットは残念ながら湿りっぱなし。

[3回 2死2塁 ショートライナー] [5回 2死2塁 レフトフライ]  [9回2死2塁 サードフライ]

初戦同様に好機で一本が出ていない。結果が勝ちゲームならまだいいがどちらも収穫なき敗戦。
1戦、2戦とケースがケースなだけに心象としては良いとは言い難い。本人曰く、調子は良好の様なのでなんとかそのうちに結果がほしい。
兎に角、今年はより一層、結果重視・・・落ちる事のない数字(HR・RBI)を特に期待したいのですが・・・。


このカード最終戦の次戦はデーゲーム ・NYY AJバーネットの先発 対BAL戦は通算 W6 L1と勝ち星的には好相性(ERA・5.19)


余録・・・上原 × 松井のマッチアップ・・・悔しいの~。 それにしてもBAL打陣のバットは良く振れとる。
4回、無死1・2塁 1点リードのケースで8番ゾーンにヒッティング・・・トレンブリーさん攻めますな~。







コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/252-a5911672
    この記事へのトラックバック


    Latest articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。