スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Game017 NYY@BOS [11 ‐16 ]

2009年04月27日 02:35

April 25, 2009
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  R  H  E 
2 0 2 2 0 2 2 1 0  11151
Boston
0 0 0 5 3 1 3 4 X  16131

17連戦の長旅をスタートしたNYYですが、まだ2/17というのに相当にハードなゲームが続き、
しまいには故障者というお土産まで戴く羽目になったBOS旅行の2日目。

このゲームはどこにフォーカスすべきか困惑するくらいに目まぐるしいシーソーゲーム。こんな敗戦こそ普段は多弁になるのですが、流石に昨日の今日でコレですから・・・。都合よく変換させて戴くと「雄弁は銀、沈黙は金」と言う事にしようと思ったのですが、どうも「沈黙は金」に至らない性分らしいので気になった事だけを簡潔に・・・。

ただ一つ思ったのは鉄板継投の出来ない投手陣の現状ではその分、打陣が打ち負かす事でしか勝つ確率が上がってこないと思います。
現状のリリーフ陣を見てもコーク、ブルーニー、リベラだけでは賄える訳もなく、ましては好調のブルーニーは故障中で使えない。それ意外のメンツは去年のままですからそうは劇的にブラッシュアップするポテンシャルと可能性はないと見るほうが賢明かと。
ただ、変化を望める要素としては捕手の役割が最重要だと考えます。ある優秀な記者さんのブログを援用するとその可能性が良く分かります。

ポサダとモリーナのそれぞれがマスクを被った時の防御率 : ポサダ [7.88]  モリーナ [3.21] [ ]はGame16時点の数字

因みにポサダの数字はリーグの中でも群を抜いてワースト1位らしいです。
勿論、モリーナがマスクを被る代償として松井さんを見る機会が激減する事も事実でしょう。


次戦NYY先発はBOS戦通算W16-L8のA・ペティット
毎度、気になるのは対左打者の被打率[.203]に対して右打者には[.325] [ ]去年の成績
この2戦、キーマンとなったユーキリス、ベイ、ローウェルが右打者というのが気になるところです。


「余録」 あっ・・・旧友ラズナー(楽天)が2勝目だそうです。おめでとうございます。


TEAMWLGBRSRA
Toronto136-12082
Boston116110578
NY Yankees98399118
Baltimore8104.597123
Tampa Bay7115.58383





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/270-28a23a37
    この記事へのトラックバック


    Latest articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。