スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Game021 NYY@DET [8 ‐6]

2009年04月30日 23:59

April 29, 2009
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  R  H  E 
NY Yankees
0 0 0 7 1 0 0 0 0  890
Detroit
0 0 1 0 0 0 0 0 5  670

世界の相手はブタさんですがコチラの相手はトラさん。いずれの2勝も集中打でなんとか勝ち越し、トラ退治に成功。

先発は今季4度目の登板となるJ・チェンバレン:7回 88球 被安打3 奪三振6 四球3 失点1 自責点1 今季初勝利

今季最長の7イニングを投げ球数88球で初勝利。決して良い時のイメージ程までとはいかないものの、変化球のキレは◎、
ブレーキの利いた縦割りのカーブも精度が高かった。課題はセットからの投球での球威と制球力。球数はこの展開が加味した様な気がする。


チェンバレン → ( 8回 ) コーク → アルバラデホ → ( 9回2アウト5点差 ) リベラという継投。

なんとも解せないのがコークとリベラの起用。コークに関しては残りのイニング考えても7点差はセーフティーライン。
コークを出すまでの妥当性はなく同じ左投の選択ならマルテ、右ならローバートソンもいたはず。( 3者共に前登板はGame17のBOS戦 )
終いはリベラのお出ましで3ランの被弾。こちらは中4日、BOS戦で同点被弾を喰らった以来の登板で登板間隔の調整なら9回の頭からいくはずで5点差のアウト一つとればゲームセットという状況で出てくる様な役割ではない。


明日からホームでLAA4連戦。リリーフ陣の不甲斐なさは五分の両チーム。NYY:6.65 [A.L13位] LAA:6.82 [A.L 最下位]



「余録」

打って走る松井さんが見れて満足の2試合。沈黙のテシェイラに敬遠 ・・・ ムカッときた後のスカッと感。やっぱりたまらんわ~。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/273-1f171263
    この記事へのトラックバック


    Latest articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。