スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Game111 BOS@NYY [ W 5 - 2 ]

2009年08月10日 21:37

August 9, 2009
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  R  H  E 
Boston
0 0 0 0 0 0 0 2 0  290
NY Yankees
0 0 0 0 0 0 1 4    5100

Game111 ヤンキース 5 × レッドソックス 2 [ NYY 69勝42敗 ]

流石に今日は・・・という展開もお構いなしのNYY。あの8連敗の傷を癒すにはおつりがくるほど十分な
4連戦BOSシリーズをSWEEP劇。同時にチームは7連勝でBOSとのゲーム差を6.5Gとした。

今日はこの球場の傾向と対策について、あくまで参考程度に少し気になった事を 書いてみる。

▼ NYY打陣がこの新球場で放ったHR数が今日で100本目。そのうちの80本がライト方向によるもの
で、当然の如く左打者にとってはこの球場による恩恵はかなり大きい事がよく分かる。

左打者:( 全HR数 / 新スタでのHR / ライト方向へのHR )

カノー (16HR/8/8 ) デーモン ( 21HR/14/14 ) 松井 ( 16HR/10/10 ) ガードナー (1HR1/1 ) ヒンスキー ( 5HR/2/2 )

デーモンに至ってはキャリハイ確実の今日で21本のHR (2006・24HR) 右打者のジーターに
おいても (12HR/10/8) という数字。

そこで重要になってくるのがスイッチヒッターという存在。

スイッチヒッター:( 全HR数 / 左打席のHR / 新スタでのHR / ライト方向へのHR )

テシェイラ ( 29HR/22/19/16 ) ポサダ ( 14HR/11/10/7 ) カブレラ ( 11HR/6/5/8 ) スウィッシャー ( 18HR/12/3/3 )

あくまで上記の数字はNYYのプレーヤーを対象にしかしていないが、この球場おいてはスイッチヒッターを左打席に
立たせないという事も1つの継投への対策と言ってもいいのかもしれない。
現に今日のゲームも右投げのバードに対し両打ちのテシェイラが左打席で逆転HRを放った。
勿論、投手にはそれぞれの役割があるのは承知だがこの球場おいては 完全には無視は出来ない程の
データの様な気がしている。まぁ、そんな事を想いつつその例外のお手本がコレ・・・。
                          ↓
( この日、両打ちのマルティネスが右打席で左のコークに逆転HR )※詳細は面倒なので省略します・・・。

Recap: BOS 2, NYY 5
Damon's solo shot
Martinez's two-run homer
Teixeira's towering homer

front081009.jpg    back081009.jpg

「余録」

明日のTOR戦 NYY先発はミトレ・・・16連戦のまだ7戦目・・・ブルペンの消耗が少し心配です。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/306-4ac03322
    この記事へのトラックバック


    Latest articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。