スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

World Series / Game1 : Phillies 6 × Yankees 1

2009年10月30日 08:27

yankees_home020622--650x180.jpg

October 28, 2009
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  R  H  E 
Philadelphia
0 0 1 0 0 1 0 2 2  691
NY Yankees
0 0 0 0 0 0 0 0 1  160

2009 ワールドシリーズ / Game1 ヤンキース 1 × フィリーズ 6 [ NYY : 1敗 ]

C.アトリーの2連発とC.リーの好投 … 実質、この “CCコンビ ”に前半は圧倒され、一方のヤンキースの
“ CC ” も何とか7回2失点で踏ん張るも打線の援護なく、後半はヤンキースのブルペン滑降がトドメとなってワールドシリーズの初戦…完敗スタートとなったヤンキース。

▼先発のCCサバシアも本来の出来とは言い難い内容も強打PHI打陣を4安打2失点。その失点もアトリーの2本のソロHRによるもので何れも追い込んでからの逆球だっただけに何とも悔やまれる失投となった。
※1本目 : フルカウント : 外 → 内 ( ストレート ) Utley's first homer
※2本目 : 0-2 : 内高め → 真ん中 ( ストレート ) TV, radio call Utley's second HR

▼一方、NYYの打陣は先発C.リーを前に進塁打すら打てず、良いとこナシの完敗。

※ 5回裏 : 松井の走塁判断 & ロリンズの妙技 Extra: Umpires make right call 
※ PHI : 11打数5安打 3打点 / NYY : 12打数1安打 7三振 [ 本日の両軍4.5.6.トリオの成績 ]

因みに不安的中のデータはコレ。[ このゲームを含めてのポストシーズン : 得点圏成績 ]
※ NYY : 10試合 [ AVG.212 / RISP:18/85 チーム残塁93 ]
※ PHI : 10試合 [ AVG.387 / RISP:29/75 チーム残塁63 ]

▼サバシア→ [ ヒューズ → マルテ → ロバートソン → ブルーニー → コーク ]
                            ↓
             8回表2死満塁 : リベラ or コーク

8回.9回で計5人の継投が象徴するように、ここに来て一番頭が痛いのはブルペン陣の不調。使う方も使われる方も不安たっぷりではあるが、そんな中でも今出来る最大限の努力くらいはせめて見せてほしかった。
今日で言えば8回の2死1.3塁、ここでの失点はほぼ敗戦を意味する様な場面。四球を出したロバートソンが続投 → 2死満塁からイバネスに2点適時打。 Ibanez's two-run single
続投の時点で覚悟はしたけど、これはホントに手緩いとしか言いようがない。コークという選択肢もある様だがこのビハインドの場面でも個人的にはリベラに投げてほしかった。
※リベラ : 対イバネス [ 16打数2安打 打率.125 / 5三振 ]


余禄 … PHI打陣 : 初球は待つ → 足元低めの変化球は見切り → ボール先行 → カウント悪くしてストレート待球…こんな風に見えたのは私だけでしょうか ?

余禄2 … A.アセべス : ポストシーズン 3試合 2.1IP 被安打4 / セットアップで使ってみませんか。

余禄3 … 過去記事のVIDEOリンクが全て同じVIDEOになっているという事に今になって気付きました。

[ External Link ]
VIDEO : Lee dominates Yankees
VIDEO : Network breaks down Sabathia
VIDEO : Burnett vs. Phillies hitters



コメント

  1. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/353-6c850329
この記事へのトラックバック


Latest articles


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。