スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

World Series / Game4 : Yankees 7 × Phillies 4

2009年11月02日 20:08

November 1, 2009
  1  2  3  4  5  6  7  8  9  R  H  E 
NY Yankees
2 0 0 0 2 0 0 0 3  791
Philadelphia
1 0 0 1 0 0 1 1 0  481

2009 ワールドシリーズ / Game4 ヤンキース 7 × フィリーズ 4 [ NYY : 3勝1敗 → 王手 ]

持ち前の打線が終盤にPHIを突き放し、クロスゲームを制したNYY。確かにゲームそのものはナイスゲームと言えるが、手落ちがなかったとは言い難かったこのゲーム。勝ってあと一つと浮かれたい気持ちもあるが、今日もいつも通り気になった要所を挙げてみる。

▼8回表 / 2死1.2塁の好機に打者はカブレラ負傷交代で入ったガードナー → ショートフライ : 終了

残りのイニングを考えても、ここは松井というカードを使うべき場面。9回に取って置きのカードを残しておく必要はどこにもないと思う。2塁ランナーのポサダの鈍足を考えても代走という手順があってもいいと思うし、9回の奮起がなければ間違いなく議論の対象になっていただろう。

スコア 4-3 : 8回表 / 2死1.2塁 ・ 2塁ランナーのポサダに代走→ヘアストン/打者 : ガードナー→代打 : 松井 

因みに昨日のゲームで代打起用法に疑問を抱く人もいたが、個人的には何が疑問なのかが分からなかった。
代打を起用しなければという前提ではでは勿論ないが、ゲームの前後を見てもあの場面以外での起用は考えられない。3点をリードをしている場面を考えても、この代打による今後の継投にどんなリスクが孕んでいるのかも正直ピンとこなかった。無論、よっぽど今日の起用よりはマシだと思う 。 Matsui's pinch-hit homer

スコア 7-4 : 8回表 / 2死ランナーなし ・ 代打 : 松井秀喜 ダメ押しの長打を期待する代打起用。

▼ “ レギュラーシーズンはこの為にある ” - M. リベラ -

今年のポストシーズンは今日のゲーム然り、兎に角どのチームも守護神の崩壊がよく目立つ。そんな中、フル稼働の39歳、 M.リベラの安定感は凄まじいものある。決意や覚悟が本来の技術を凌駕するケースもあるが例えそうであっても、そんな思いを大舞台で維持する事はかなりの精神力を伴うはず。勿論、言うに及ばないその技量と心の強さがあって始めて成立するものだが、やはり道半ばで崩れ落ちた守護神らとは一味違うものを感じるシリーズになっている。
Mariano nails down the save / Game2 : 2イニングセーブ / Game3 : 5球〆/ Game4 : 8球〆

M.リベラ : 2009 P.S / 11試合 IP14.1 被安打9 奪三振13 自責点1 防御率 0.63 sv5
※自身7度目のワールドシリーズ 通算 / 2勝1敗 23試合 防御率1.04 sv11 WHIP 0.95


余禄 … あと一つですね。来季はどこのキャップを被って彼を応援しているのでしょうか ?
Matsui on prepping for outfield ゲーム後の公式会見の模様

追記 … 負傷交代のカブレラですが未だどの様な状態かは分かっていません。 Melky's injury ハムをやってるみたいですから明日の先発は… 微妙でしょうか。


[ External Link ]
VIDEO : Recap: NYY 7, PHI 4
VIDEO : Duquette on CC's fifth inning
VIDEO : Broadcasters call Howard's slide
VIDEO : Broadcasters call Damon's steals
VIDEO : Broadcasters call A-Rod's double



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/355-217bed87
    この記事へのトラックバック


    Latest articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。