スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angels : Game001 vs MIN W6-3

2010年04月06日 22:12

▼4/5 Game001 : Minnesota Twins 3 @ LA Angels 6 Boxscore>>>

2010年エンジェルスの開幕戦は要所をキッチリ押さえる新エースのJ.ウィーバーと、頼れる静かな必殺仕事人が結果を残し、クローザーのB.フェンテスが3点の安全圏で危なげなく〆るという松井秀喜ファンにとっても刺激的なゲームだった。

▼Revenge is Sweet / J.ウィーバー : 6回 94球 被安打5 三振6 四球2 自責点3 HR1 W1-L0

先発ウィーバーは幾度もランナーを背負いながらも粘り強いピッチングで開幕戦にて今季初勝利。3失点のうちの何れも内野安打で出塁したランナーからの失点と考えればツキのない不運な失点だったとも言えるし、そんな中でも大きく崩れないところは流石に他の先発陣とは一枚違うというところも見ていて感じる事が出来た。
今年、新しく習得したツーシームも投球数としては少ないながらも先ず先ずの出来で十分に可能性を感じたし、何よりそれらを上手く配球していた捕手であるマシスのリードも陰ながらに大きく貢献していたよう思える。ちなみにウィーバーは自身2度目の開幕投手で初めての勝利。ツインズに2年前の借りをキッチリ返した恰好となった。

※Video : Weaver's solid start (4/5 MIN@LAA)
※関連記事 : Angels : Starting Pitcher Rotation 1/2

▼Quiet Assassin / 松井秀喜 : 4打数2安打 2打点 1HR
Matsui Hideki 4/5 MIN@LAA 

新天地での静かな仕事人の堂々たる開幕デビュー。松井ファンが騒ぐのも無理もないが個人的には昨季のワールドシリーズでのセンセーショナルな活躍で多少は肝が座ったのではないかと思っていたが第3打席目の大きなファールの時点で手汗がジワリ、その直後に打った勝ち越しタイムリーでは軽く震えていたw そして第4打席の貴重な追加点となる今季1号目のソロホームランで開幕早々に一足早いお涙エンディング。新生を誓い新天地で仕事をする静かな仕事人を、涙を潤ませ大騒ぎしながら見ている自分は今年も去年と何も変わらない自分だった。

と言う訳でもうすでに今日は技術的な事は頭にない。何故にあの球が右中間スタンドに飛んだとか、そのボールを松井が何故「ラッキーだった」と表現したのか分からないし、正直今日はそんな事はどうでもいい。ただ改めて再認した事は、赤いユニフォームも着ても松井秀喜は何も変わらず寡黙に仕事やってのけるという事だ。
おかげで今日のTwitterは国内外問わず″Matsui″や ″Godzilla″の歓喜の声が文字となってタイムライン上で埋め尽くされている。今日はそれらを見ながら多少余韻に浸っていたい気持ちもあるが、私も私なりの仕事をする為に松井を見習い今日はブリブリ文句を言わず仕事に向かうことにする。

※angelsbaseball.com : Matsui makes himself right at home
※Video : Matsui's RBI single (4/5 MIN@LAA)
※Video : Matsui's solo shot (4/5 MIN@LAA)
※Video : Broadcasters call Matsui's homer (4/5 MIN@LAA)
※Sponichi Annex : 松井秀と一問一答「それが一番、大きい」
※関連記事 : WHO IS YOUR HERO ? #55


『余禄』 今日は敢えて苦言は封印し良点だけを書いてみましたが実際はブルペンを含め、一歩間違えれば昨日のヤンキースの様になるところでしたね。分かっていたとはいえ流石に左のワンポイント不在はこれから諸に影響が出るかも。

< External Link >
Video : Recap: MIN 3, LAA 6
MLB.com : Angels Video Highlights

< External Link 2 >
Twitter : ura432ka1 on Twitter



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/408-8b820368
    この記事へのトラックバック


    Latest articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。