スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angels : Game005 vs OAK L10-4

2010年04月10日 21:30

▼4/9 Game005 : Oakland Athletics 10 @ LA Angels 4  Wrap>>> 

アスレチックスの先制攻撃からエンジェルスはペースを掴むことなく終始劣勢な展開が続き、この日も見事に惨敗。ニック・エイデンハートの命日も勝利とはならずチームはこれで4連敗となった。

▼M.パーマー : 5回 94球 被安打8 三振3 四球2 自責点5 HR0 (W0-L1)

本来はボールを低めに集めてゴロを打たせて取るピッチングが持ち味のM.パーマーも今日は浮き球も多く、それに加えてストライクゾーンでしか勝負出来なかった事もこの結果に繋がったと思う。
特に相手1.2番コンビの巧打や走塁もあるが、守備陣の乱れもその要因で2点目のK.スズキのタイムリーヒットの際のエンジェルスの守備などは、パーマーの本塁へのベースカバーやその後の追加点なども含め、負けも当然の実にお粗末な失点だった。

※Video : Suzuki's RBI single (4/9 OAK@LAA)
※Video : Barton's RBI double (4/9 OAK@LAA)
※angelsbaseball.com : Matt Palmer / Stats

▼B.ウッド : 4試合 16打数1安打 打率.063 三振6 (2010)

不振に陥るチームの中でもやはり最も目につくのは今季から三塁手としてレギュラーで起用されているB.ウッド。シーズン序盤という事もあり、根気強く起用することで場数を与え素質開花をを狙っている意図は理解できるが、正直現段階ではマシスが正捕手として起用されている為に下位打線は得点の気配はおろか、巧打力や選球眼が売りのタイプではない為出塁すら期待できないのが現状。ソーシア曰くそのウッドについて ″この舞台に彼が慣れるまで大きな決断はしない″ とのことだが、流石にこのままの状態なら状況に応じた代打などの選択もあってしかるべきだと思う。因みにここまではサードベースマンとして、まさかの守備力で貢献中。

※Video : Wood's stellar defense (4/9 OAK@LAA)
※angelsbaseball.com : Brandon Wood / Stats

▼NOTE

このゲームで今季2号目のソロホームランを打った松井秀喜はこのHRでメジャーリーグ通算600打点をマーク。

右腕のCassevah (リリーフ) をAAAからコールアップ。それに伴いR.クィンランを降格。

※Video : Matsui's solo homer (4/9 OAK@LAA)
※angelsbaseball.com : Cassevah called up; Quinlan sent down


< External Link >
Video : Recap: OAK 10, LAA 4 (4/9 OAK@LAA)

< External Link 2 >
Twitter : ura432ka1 on Twitter

 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/410-a965bc66
    この記事へのトラックバック


    Latest articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。