スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angels : Game020 vs NYY W8-4

2010年04月26日 15:29

▼4/25 Game020 : NY Yankees 4 @ LA Angels 8  Boxscore >>>

5番の一振りでシリーズ勝ち越し。

▼ケンドリー・モラレス : 10打数7安打 6打点 2HR (4/23~ vs NYY) Stats >>>

勝ち越しの決定打となったのは共にモラレスによる2発のホームラン。パンチ力と思い切りの良さが魅力の典型的な長距離バッターで低めの球を拾えるのもホームランを量産できる一つの要因でもある。
この日も勝利を引き寄せるホームラン打った打席、相手ベンチの不可解な采配があったのも事実だが、カウント的にも実にモラレスの思い切りの良さを象徴する様な彼らしい内容だった。

※Video : Morales' go-ahead homer (4/23 NYY@LAA)
※Video : Morales goes deep (4/25 NYY@LAA)
※長打率 : (09年/今季) (.569/.603) 四球数 : (46/1) 唯一の課題は選球眼。
※Big League Stew : Joe Girardi calls for intentional walk, rescinds order, regrets it
※7回裏、1死1.2塁→カウント(0-3)から勝負→ その直後の4球目、ストレートをを3ランHR

▼リリーフ : 9.2IP 被安打3 四球5 失点1 (4/23~4/25 : 計10人)

このシリーズは予想に反しリリーフ陣も好調で四球数は相変わらずだったものの、敗戦した2戦目を除いては無安打ピッチング。相手がヤンキース打線だったことを考えても十分に評価出来る内容だった。特に勝利したゲームの2ゲームに登板したK.ジェプセンの球威が戻りつつあるのは少なからず好材料。相乗効果として打撃不振のナポリの状態も上がってきてほしいところでもある。

※angelsbaseball.com : LAA / Pitching Stats, As a Reliever 2010
※K.ジェプセン : 3IP 無安打 四球1 三振1 無失点 (平均94~96mph / MAX98mph)

▼MEMO : 松井秀喜

MLB通算 : 1000本安打 & 500三振 まであと一つずつ。 日米通算 : 1500打点まで、あと3打点 

※SANSPO.COM : 消化不良の松井秀、最後まで強い打球打てず
※sportnavi : 松井秀喜カレンダー (4月・全打席詳細)

< External Link >
Video : Recap: NYY 4, LAA 8 (4/25 NYY@LAA)
Video : Wood's two-run double (4/25 NYY@LAA)
Video : Hunter's diving catch (4/25 NYY@LAA)

< External Link 2 >
Twitter : ura432ka1 on Twitter
Baseball Blog : MLB×BLOG



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/425-53fd9d53
    この記事へのトラックバック


    Latest articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。