スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angels : Game041 @ TEX L8-7

2010年05月19日 18:55

▼5/18 Game041 : LAA 7 @ TEX 8  Wrap >>>  

打陣奮起も・・・負けて已む無し。

▼5回表 (2死1.3塁) 2点のリード : ジェレッド・ウィーバー 降板 → 2番手 トレバー・ベル

残念でならなかったのがこの継投で確かに今日のウィーバーの出来としては浮き球も多く、ストレートのほとんどは90mphにも届かない球威だったのも事実だが、勝利投手の権利まであとアウト一つで降板 → 長打が出れば一気に同点の場面でマウンドを引き継ぐのがマイナーから上がったばかりのT.ベルというなんとも残念で解せない継投。脆弱なブルペン事情は分かるとしても、エースに見切りをつけるくらいの大事な局面なら、それに代わるそれなりの投手を用意すべきな訳で、まさにこの結果は因果覿面と言わざる得ない。因みにその後のT.ベルは想像通りだったが、驚いたのは6回表のまさかの続投。これにはもはや怒りすら憶えず つぶやく 事も忘れるほど呆れてモノも言えなかった。

※Video : Kinsler's two-run shot (5/18 LAA@TEX)
※Video : Cruz's two-run double (5/18 LAA@TEX)
※ESPN : Trevor Bell / Stats
※F.ロドニー ・ K.ジェプセン = 5/13以来登板なし。


< External Link >
Recap: LAA 7, TEX 8 (5/18 LAA@TEX)
毎日JP : 大リーグ 松井秀、焦る気持ち打撃に影響
SANSPO.COM : 松井秀、内容が悪い打撃に 「ずれている」

< External Link 2 >
Twitter : ura432ka1 on Twitter
Baseball Blog : MLB×BLOG


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/437-ad38b5c4
    この記事へのトラックバック


    Latest articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。