スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Angels : Game125 @ MIN L4-0

2010年08月23日 19:07

▼8/23 Game125 : LAA 0 @ MIN 4 Wrap >>> 

Under .500

▼5回裏: 2死ランナーなし⇒3BH⇒敬遠⇒四球⇒(2死フルベース)⇒5番カダイアー: 走者一掃の2BH

ウィーバーはソロHRを含む実質3本のヒットで4失点。マウアーへの敬遠はそのケースや相性的にも想定内だったが、何より誤算だったのは次打者クーベルに対してのストレートの四球だった。
今日、ゲーム序盤に Twitter でも書いたが、気になったのはカウントを整えに行くいつもの緩いカーブをほとんど投げずにいたことで、結局勝負を決めたカダイアーに対しても計9球を要しながらもその何れもストレートとスライダーのみの投球。相手がリーグNo1の打率を誇る打線とはいえ、今日はその配球にも少し疑問が残る内容だったと思う。

一方のLAA打陣も先制のチャンスを逸機するなど今日もエースを援護出来ない展開。いくらエースとは言ってもこのランサポートでは正直しんどい。ハッキリ言って某金持ち球団ならすでに15勝はくだらないと思う。

※ウィーバー vs マウアー: 18打数6安打(通算)
※Video : Cuddyer's nine-pitch at-bat (8/23 LAA@MIN)
※オールスター後、ウィーバーの登板8試合でチームの平均得点2.1

▼NOTE : Team Headlines

イズトゥリスが右肩の炎症により15日間のDL(今季3度目) ⇒ 前シリーズのBOS戦でローウェルの打球を処理(ダイビング)した際に古傷に痛みを覚え今季3度目となるDL入り。それに伴いAAAより右投げの22歳J.ウォルデンをコールアップ。

そのウォルデンはスライダーとチェンジアップ、MAX102mphのストレートを武器とする右投げの22歳。実際に見た感じでは伸びのあるストレートは魅力的ではあるがやはり課題はその制球力。その辺は今季、このチームをずっと見てきた人なら痛感してると思う。現地の記事によれば昨年は左打者に苦戦していたらしい。

※Video : Walden's Major League debut (8/23 LAA@MIN)
※FanGraphs : Jordan Walden / Stats - Minor League (AAA)
※今季 : (AA 38+AAA 6) 合計44試合 49IP 24四球 41奪三振 WHIP 1.530

< Eternal Link >
Video : Recap: LAA 0, MIN 4

< Eternal Link 2 >
Twitter : ura432ka1 on Twitter
Baseball Blog : MLB×BLOG




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kkk1231zenhitei.blog53.fc2.com/tb.php/473-ee8394aa
    この記事へのトラックバック


    Latest articles


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。